経営相談会を活用する

金沢商工会議所で開催している専門家による定例相談。4月4日(水)は中小企業診断士の相談日で、私が担当させていただきました。

商工会議所だけでなく、様々な公的機関でもこうした専門家による定例相談会が開催されています。金沢商工会議所でも中小企業診断士のほか、弁護士や税理士が週替わりで相談を担当。もちろん相談は無料です。

 

ただ一人当たりの相談時間は30分となっており、時間の制約がかなり厳しいのが現状。担当する私たち専門家にとっても、初めてお会いする相談者のお話を伺って概要をつかむまでにも時間がかかり、また相談の内容も経営全般と多岐にわたっているため、十分な回答にならないケースも多々あるのではないかと思います。(もちろん、私以外の専門家はなんでも即対応できるベテランぞろいかもしれませんけど・・・)

 

私の場合はできるだけ事前に情報をいただいて、ある程度の準備はして臨むようにしています。「販路拡大について」とか「従業員の人件費について」という大雑把な相談項目だけの方もおられますが、できればお申し込みの時に業種やお困りの内容なども事前にいただくことができますと、効率の良いアドバイスができます。

 

また、事後のフォローアップも大切です。金沢商工会議所でもこうした「定例相談」のほかに専門家が無料で支援できる『企業ドック』という石川県の専門家派遣制度も扱っており、こちらは1回あたり2時間程度、年間3回まで問題解決のための具体的なご支援が可能になっています。

 

時間が限られている「定例相談」では、事前にご相談の具体的な内容をいただき、また事後の専門家派遣を活用していただくことで、問題解決に向けてのよりきめの細やかなご支援ができるのです。皆さん、「定例相談」を上手に活用してくださいね。

 

かが経営コンサルティング   〒922-0436

石川県加賀市松が丘1-9-12

TEL/FAX 0761-72-7357

携帯/090-1313-6306   MAIL:hirano@kagacable.ne.jp

ご挨拶

講演風景

ブログ

地域経済を元気にするためのヒントを、人との出会いと経営学の2つの視点から考えるブログです。(~H25年1月の記事まで掲載)