プレゼンテーションの大切さ

昨日は加賀市から委嘱を受け、同市の水道料金業務を受託する事業者の選考会に委員として出席してきました。中小企業診断士の仕事として、個別企業の経営支援や各種のセミナーは大きな割合を占めていますが、このように公的機関から依頼されて、各種の選考会や審査会の委員を務めることも仕事の一つです。(ちなみに、私は平成27年から同市の指定管理者選定会の委員も務めています。)

こうした選考会には、指名を受けようとする事業者から事前に「提案書」が提出されています。そのなかには、事業者の概要に始まって事業を受託するために必要な経営資源と信用が十分にあり、またしっかりした事業計画も持っています、ということが延々と綴られています。

もちろん、こうした「提案書」の内容は一番大切なのですが、それに加えて選考会でのプレゼンテーションも、事業者選定の大きな要素になっています。どんなに「提案書」の内容が素晴らしくても、それを伝えるスキルに問題がある場合は、大きなマイナスとなってしまいます。

現に、これまで私がかかわってきた選考会でも、本命と目された事業者があまりにお粗末なプレゼンだったのに対して、新規参入を図る小規模の事業者が熱意と説得力を持ったプレゼンを行い、結果が当初の予想を覆したこともありました。わずか10分~20分という短い時間ではありますが、「たかがプレゼン、されどプレゼン」なのですね。

 

※私がよく依頼される講演テーマには、「プレゼンテーション」関係もあります。またご相談ください。

 

『「伝える力」を向上させる!』プレゼンテーションのポイント

【対 象】すべての企業、各種団体、行政機関、その他
【内 容】現代社会は、経済活動だけでなく、様々なシーンでプレゼンテーションの重要性がかつてないほど高まっている時代です。この講座では、聴く人の心にしっかりと「思い」を伝えるためのスキルについてお話しします。

 

『プレゼンスキルアップセミナー』学生の心をとらえるプレゼンテーション
【対 象】企業の新規採用担当者、教育関係者、その他
【内 容】この講座では、会社説明会を実施する担当者や学生の獲得に努力している大学・短大・専門学校の担当者を対象に、高校生の気持ちをしっかりとらえる方法を、具体的にわかりやすくお話しします。教員の授業力向上にも活用できるセミナーです。

かが経営コンサルティング   〒922-0436

石川県加賀市松が丘1-9-12

TEL/FAX 0761-72-7357

携帯/090-1313-6306   MAIL:hirano@kagacable.ne.jp

ご挨拶

講演風景

ブログ

地域経済を元気にするためのヒントを、人との出会いと経営学の2つの視点から考えるブログです。(~H25年1月の記事まで掲載)