人手不足が深刻化

3月24日に小松市オープンした「イオンモール新小松」。「北陸最大級のショッピングモール」という触れ込みで、周辺の郊外型大型店舗群を含めた地域は、大変な混雑だということです。

そして規模が大きいだけあって、同モールで働く人の数も2,500人だとか。

ただ、北陸新幹線の開業以来、金沢を中心に飲食業界はスタッフの確保に悩んでいる状態です。飲食や観光・宿泊業だけでなく、建設業や製造業でも人手不足は深刻化。

昨日のNHKニュース(金沢放送局)でその状況を報道していましたが、同モールに出店したチャンピョンカレーでも、オープニングスタッフの時給は1,400円!それでも30人の募集に対して14人しか充足しておらず、本部から応援要員を出しているとのこと。

私は金沢雇用推進協議会の仕事もしていますが、どの会員企業も人材の確保に苦戦を続けています。正社員だけでなく、パートやアルバイト、派遣社員のいずれも人が集まらず、外国人技能実習生も、中国の経済発展の影響もあって人材難。

地域経済の活性化の鍵は、やはり「人材の確保」のようです。

 

かが経営コンサルティング   〒922-0436

石川県加賀市松が丘1-9-12

TEL/FAX 0761-72-7357

携帯/090-1313-6306   MAIL:hirano@kagacable.ne.jp

ご挨拶

講演風景

ブログ

地域経済を元気にするためのヒントを、人との出会いと経営学の2つの視点から考えるブログです。(~H25年1月の記事まで掲載)