画像をクリックしていただくと、その画像が拡大されます。


平成26年12月5日(金)

金沢東急ホテルにおいて、金沢信用金庫野町支店の取引先の皆さんの親睦会である野町金信会が開催され、「北陸新幹線の開業で変わりゆく人、そしてふるさと」というテーマで、私が講師としてお話しさせていただきました。

当日は金沢信用金庫の樫野常務をはじめ、野町支店の皆さん、そして野町金信会の皆さんが参加。石川県中小企業診断士会の村田会長も駆けつけてくださり、緊張の中にも楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

当日の写真はここをクリック → 写真館H26

 

また、当日の様子は下記のブログでもご紹介しています。

地域に愛されて100年へ ~金沢信用金庫野町支店と金信野町会のみなさん~

 

平成26年11月6日(木)

ANAクラウンプラザホテル金沢において、金沢雇用推進協議会の役員研修会が行われ、私が講師として人材育成についてのお話をさせていただきました。

当日は協議会の玉田善明会長(玉田工業社長)をはじめ、経営者の皆さんや金沢市、ハローワークなどの労働政策担当者の方々が参加。講演後の懇親会では、新人類を超越した「超人類」と呼ばれる若者たちへの対応について、熱心に意見交換がされていました。

 

当日の写真はここをクリック → 写真館H26

 

平成26年10月14日(火)

加賀商工会議所において、経営革新『かが元気塾』第7講が開催されました。今回の講義は私が担当。一か月後に迫ったファイナルプレゼンテーションに向けて、効果的なプレゼン資料の作成と発表方法についてお話しさせていただきました。

そして講義の後半では、受講生の皆さんがお一人ずつ発表練習を。皆さん、緊張しながらもなかなか堂々とした発表をしておられました。

 

当日の写真はここをクリック → 写真館H26

 

平成26年9月13日(土)

石川県地場産業振興センターにて、今年度の中小企業診断士理論政策更新研修が開催されました。これは、中小企業診断士が毎年受講しなければならない法定研修で、半日かけて新しい産業政策や中小企業の動向について、4時間にわたって講義を受講するものです。

会場となった石川県地場産業振興センター新館大ホールには、過去最多の131名の方が参加。多くは税理士や社会保険労務士などの他仕業との兼務、または金融機関や行政機関にお勤めの皆さんです。

今年度は、私も講師として90分間の講座を担当。「 石川県を元気にする企業ネットワーク」というテーマで講演させていただきました。

 

※当日の写真はここをクリック → 写真館H26

 

平成26年8月9日(土)

氷見市役所において、氷見市と七尾市の市役所職員に民間企業の皆さんが加わって、隣接する七尾市(石川県)と氷見市(富山県)の交流の発展と相互協力を考える合同研修会が開催されました。

プロファシリテーターとして起業し、地域・企業のコンサルティング企業の経営に携わってきた経験を活かして市政の改革に取り組んでおられる本川祐治郎氷見市長を囲んでワークショップが行われ、私もコーディネーターとして参加させていただきました。

 

平成26年7月12日(土)~13日(日)

私も参加している日本地域政策学会の平成26年度研究発表大会が、金沢市で開催されました。この学会は、大学教員だけでなく、自治体職員、企業の地域戦略担当者、地域産業の担い手、研究機関研究員、NPO活動家、地域プロデューサーなど、地域政策や地域づくりに関心を持っている様々な方々が参加している、オープンな学会です。

会場となった金沢星稜大学には、全国からたくさんの方がこられ、公開特別講演では山野之義金沢市長が講演。北陸新幹線の開業を来年に控え、全国に金沢、そして北陸の魅力を発信していく10年プランを熱く語ってくださいました。

私も初日の個別研究発表において、「北陸を元気にする地域企業ネットワーク ~人と組織の活性化をめざして~」というタイトルで発表させていただきました。

 

北陸を元気にする地域企業ネットワーク
日本地域政策学会第13回全国研究【金沢】大会での個別発表資料(平野禎幸)
北陸を元気にする地域企業ネットワーク(日本地域政策学会発表より).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 312.5 KB

平成26年6月27日

小松市にある石川県立小松北高等学校。この学校は午前部・午後部・夜間部の3部制の定時制高校です。今回はこのうち夜間部の生徒の皆さんを対象に、進路講話としてお話と面接練習をさせていただきました。

高校生の就職活動も、いよいよ7月1日に求人票が公開されて本格的にスタートします。日本の未来を担う若い皆さんが希望する進路を実現できるように、私も応援しています。 

 

平成26年6月7日

白山市にある(株)中川鉄工所は金属部品を加工する会社ですが、とくに長尺モノや大型加工技術においては、日本でも有数の技術を持っている企業です。

常に技術の向上を図っている同社では、「考動ミーティング」という全員参加の勉強会があります。今回はこの「考動ミーティング」に講師として参加させていただきました。アットホームな雰囲気の中にも、本当に熱い思いを持った方々ばかりで、楽しい時間を過ごさせていただきました。

中川鉄工所のHP http://www.nakagawa-t.com/

 

また、当日の様子は下記のブログ記事でもご紹介しています。

そして100年企業へ ~(株)中川鉄工所の「考動ミーティング」~

 

平成26年6月4日

北陸鉄工協同組合には、組合員の皆さんの技術向上を図るための勉強会があります。その名も『ほっとクラブ』。月に一度、仕事を終えてから金沢市ものづくり会館に集まったメンバーが、最新の技術を学ぶ場です。今年度の『ほっとクラブ』、第一回は私が講師を務めさせていただき、県内各地で改革実践活動に取り組んでいる皆さんのご紹介をさせていただきました。

 

平成26年4月12日

北陸鉄工協同組合には、鉄工関係を中心に100社余りの企業が加盟していますが、それらの企業の経営者の有志の皆さんが月に一度、金沢市内でも最も古い歴史を持つ老舗料亭「つば甚」を会場に、研鑽と親睦を深めておられるの集まりが『鉄工十二日会』。その伝統ある集まりに今月の講師としてお招きいただき、石川県内における企業ネットワークについて、お話をさせていただきました。

 

平成26年3月10日

加賀商工会議所で開催された年度末の常議員会にあわせて、私がアシスタント・コーディネーターを務めている経営革新『かが元気塾』の活動を紹介させていただきました。

会場には新家康三会頭(大同工業(株)代表取締役)をはじめ、加賀市の主要な企業の経営者の方が居並ぶ中で、短い時間ではありましたが第6期生の皆さんの活動をご紹介できたのは、とても貴重な機会でした。

 

平成26年2月1日

石川県中小企業診断士会が実施している調査研究事業。平成25年度のテーマは「石川県における中小企業の地域ネットワーク活動」です。その調査の一環として、先日(12/16)に『能美改革実践塾』を主催している能美機器協同組合の本理事長(本螺子製作所社長)を訪問させていただきましたが、今回は加賀商工会議所が主催している経営革新『かが元気塾』の塾長で、生みの親でもある守岡伸浩氏(北陸リネンサプライ社長)をお訪ねし、『かが元気塾』にかける熱い思いを伺ってきました。

 

かが経営コンサルティング   〒922-0436

石川県加賀市松が丘1-9-12

TEL/FAX 0761-72-7357

携帯/090-1313-6306   MAIL:hirano@kagacable.ne.jp

ご挨拶

講演風景

ブログ

地域経済を元気にするためのヒントを、人との出会いと経営学の2つの視点から考えるブログです。(~H25年1月の記事まで掲載)